JOB掲載機能の使い方

JOB掲載機能は、LAPRASユーザーからJOBを閲覧・応募することができる機能です。 ここでは、JOBの編集・公開の方法や、候補者から応募があったあとの流れについて説明します。

■JOB掲載機能をお使いいただく際のご留意点

JOBをLAPRASユーザーへ公開するには、デフォルトの担当の設定の「メール返信担当」に担当者を設定する必要があります。

※デフォルトの担当設定にて「メール返信担当」が設定されていないと、JOBがLAPRASユーザーから閲覧できない状態になるため必ず設定をお願いいたします。

ヘルプ:担当者設定機能とは

■JOBの編集方法

JOBは、ポジションごとの求人情報と会社情報から構成されます。

【ポジションごとのJOB情報の編集】

ダッシュボード上部の「JOB」>「ポジションとJOBの作成」から、新たにJOB情報を作成したり、既存のJOB情報を編集することができます。

JOB情報の必須項目を入力し、「募集開始」ボタンを押すと候補者からJOBが閲覧・応募可能な状態になります。

【JOB情報入力必須項目について】

  • 募集タイトル
    LAPRASユーザーが閲覧するJOBのタイトルです。候補者から見て魅力的で分かりやすいタイトルをつけます。
  • 付与ラベル
    タレントプール内で、応募があった候補者カードに自動的に付与されるラベル名です。
  • ポジション管理名
    社内用の管理名です。JOB情報一覧ページ上で判別しやすい名前を登録します。
  • 職種
    LAPRASユーザーがJOBを検索する際、「職種」で絞り込む事ができます。
    「その他」は絞り込み検索対象外となってしまうため、極力使わないようにしてください。
  • 概要
    本ポジションについて、2〜3文程度で仕事概要を説明します。
  • 必須スキル・経験
    最低限必要となるスキルや経験を具体的に記載します。
  • 雇用条件
    本ポジションについての雇用条件を記載します。

【会社情報の編集】

会社情報の編集方法はこちらをご覧ください。

■JOB情報ガイドライン

JOB情報入力時の禁止事項や、クオリティガイドラインについてはこちらをご覧ください。

■JOBへの応募があったときは

JOBへ候補者からの応募・興味ありがあった場合の確認方法は、それぞれJOBに「応募」が来た場合の確認方法JOBに「興味あり」が来た場合の確認方法の記事をご参照ください。