1. LAPRAS SCOUTヘルプ
  2. 基本情報
  3. 必ず守っていただきたいこと

JOB(求人)掲載ガイドライン

LAPRAS SCOUTでは掲載求人(JOB)についての基準を設けています。

LAPRAS JOBに掲載される求人について

LAPRAS JOBに掲載される求人情報は、労働基準法及び関連法規等の適用を受けるものとなりますので、求人広告についての法的要件を遵守してください。詳しくは厚生労働省のウェブサイト等をご確認ください。

禁止事項

求人広告についての法的要件を満たしていない

以下に該当する内容は掲載することができません。

  • 掲載内容が実際の業務内容と相違する内容を含んでいる
  • 禁止されている差別表現(性別、年齢 等)を含んでいる
  • 公衆衛生又は公衆道徳上有害であったり、法令に違反している業務

 
労働条件について以下の内容については求人票に明記することが望ましいですが、求人票に記載しない場合は別途候補者に提示する必要があります。詳しくは最新の「募集・求人業務取扱要領」(厚生労働省 職業安定局)等を参照し、労働条件の適切な明示に努めてください。

  • 業務内容
  • 雇用期間の定めの有無とその期間
  • 試用期間の有無と期間
  • 始業・終業時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日
  • 就業場所
  • 賃金(基本給)や賃金形態の詳細
  • 健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険等の適用
  • 就業の場所における受動喫煙を防止するための措置
  • 派遣労働者として雇用する場合はその旨

 

その他禁止事項

  • LAPRAS以外のサイトから応募するように誘導することはご遠慮ください
    • 自社採用サイトの求人票への誘導
    • 自社のメールアドレス等の表示
  • 誇大広告・不当表示に当たる表現を用いないようご注意ください
    • 「No.1」「業界初」などの表現は客観的調査データ等の出典を明記してください
  • 性的表現その他過激な表現の画像の掲載はご遠慮ください
  • LAPRAS SCOUTをご契約いただいていない企業の求人の掲載はお断りさせていただきます

 

求人票の内容を変更した場合

求人内容を変更した場合、選考中の候補者についてはその内容を可能な限り速やかに、書面でその内容を通知してください。

 

運用上の注意

  • 求人要項が変更となった場合は速やかに内容を変更してください
  • 募集を停止した求人については掲載を停止してください

 

クオリティ・ガイド

候補者の目に止まるように、端的に求人の内容を表現しましょう

  • 可能な限り1つの求人あたり1ポジションで作成しましょう
    • 以下のような事例では求人を分割することをお勧めします
      • iOS/ Androidエンジニアが別ポジションであるにもかかわらず同じ求人として表示されている
      • メンバーとリーダークラスが1つの求人に統合されており、職務内容や待遇が曖昧になっている
  • 求人タイトルの長さは60文字以内を目安にしましょう
    • 候補者側の検索画面では「職種」「求人タイトル」が大きく表示されます。職種だけでなく、求人タイトルでどのような仕事であるかの特徴を明示するようにしましょう
    • サービス名、職位、業務の特徴などを記載して、
      「【技術名 or 職種】 / 【どういうことをするための募集か】』の構成で一目で特徴が分かるようにしましょう

      (例)
      高負荷・高トラフィックなサービス〇〇を支えるインフラエンジニア
      フロントエンドエンジニア/モダンな技術でUI/UXを向上させるSSPのフロントエンドを開発
      多くの消費者に使われるサービス開発エンジニア/MAU〇〇万人・国内最大級の〇〇サービス

  • タグを設定しましょう
    • 候補者側の検索画面では、タグ名で求人を検索することができます。また、タグとの親和性が高い候補者へ、定期的に求人票をメール配信しています。
      求人情報編集画面で開発環境のタグを詳細に設定することで、より多くの候補者の目に留まるようになります。

求人に記載する内容は求める人物像を明確に提示しましょう

業務や募集背景の内容が曖昧な場合は、企業側が募集の背景を整理できていない・誰でも良いから採用したいような環境だと受け取られたり、書類選考を行う場合の妥当性を疑われる可能性があります。
幅広い層を募集したい場合は求人を分けるようにしましょう。

  • 概要欄には、関わるサービスや大まかな業務内容を2〜3文で分かりやすく記載してください
  • 仕事詳細欄には、「取り組んでほしい課題」「入社して達成してほしいこと」「進行中のプロジェクト例」などを具体的に記載しましょう
  • 「手を挙げれば何でもできます」等のアピールポイントは業務内容ではなく、自由入力欄等を使用して伝えてください
  • 必要要件にはできるだけ「経験年数」ではなく、どのようなスキルを求めているかを具体的に記載しましょう
  • 給与レンジは年収で100〜200万程度までに留めるのが理想です。SO付与等の給与以外のインセンティブは、待遇欄に明記してください
  • 以下のような曖昧な表現は避け、できる限り事実を記載しましょう。
    • 職務内容についての表現:「圧倒的成長」「幅広くお任せします」など
      • 具体的にどのような職務となるのかを記載しましょう
    • 職場環境についての表現:「アットホームな」「オープンな」など
      • 雰囲気ではなく実際に運用されている制度やエピソードを提示しましょう
    • ポジションについての表現:「幹部候補」「積極採用」など
      • 「候補」の場合はどのような基準をクリアすれば提示されている待遇になるのかを提示しましょう
      • 「積極採用」「大量募集」などの文言は「単に人手が欲しい」「大量離職があった」等と受け取られるケースがありますので、事実でない場合は避けた方が良いでしょう

禁止事項への違反が疑われる場合

上記ガイドラインへの違反が疑われる場合は、LAPRAS SCOUTの運営より調査および改善勧告を実施させていただく場合がございます。万一改善勧告に従っていただけない場合は、求人の公開停止等を実施します。