OSS ゴールド/シルバーコントリビュータとは

この記事では、一部の候補者のプロフィールに付与されている「OSS ゴールド/シルバーコントリビュータ」について説明します。

◾️「OSS ゴールド/シルバーコントリビュータ」とは?

「OSS ゴールドコントリビュータ」および「OSS シルバーコントリビュータ」は、LAPRAS SCOUT内部の独自の採点基準に基づいて候補者を評価しているラベルです。


◾️採点基準と割合

これらの採点には、GitHubのリポジトリスコアやOSSリポジトリへの貢献度を使用しています。

LAPRASでは、コントリビュータやStarが多いリポジトリをOSSプロダクトとみなし、それぞれの数に応じてゴールド/シルバーリポジトリとして扱っています。

それらのリポジトリに対して一定以上のコントリビューションをおこなっているユーザをOSS ゴールド/シルバーコントリビュータとして表示しています。

現在はそれぞれ、全体の約1.5% (ゴールド)、約4% (シルバー)のタレントに付与されています。

 

◾️ラベル見本

▼ゴールド

gold

▼シルバー

silver

これらのラベルは候補者の技術力が高いことを示す一つの指標になります。

このラベルがついているのを見つけたら、スカウトメッセージで一言触れてみるのも良いでしょう。

※なおこのラベルは技術力スコアの数値とは直接の関係はありません。

 またレコメンド条件の中の条件タグとして指定することはできません。