LAPRAS SCOUT EXTENSION の便利な使い方

Google Chromeの拡張機能として用意されている LAPRAS SCOUT EXTENSION は、採用候補者をより自由に探せる強力なツールです。ここでは、LAPRAS SCOUT EXTENSION の便利な使い方をいくつかご紹介します。

LAPRAS SCOUT EXTENSION とは

LAPRAS SCOUT EXTENSION (以下Extension)は、Web上の任意のSNSページからそのアカウント主のLAPRASプロフィールに飛ぶことができるGoogle Chromeの拡張機能です。

例えば、Qiitaで気に入った記事があった際に、その記事ページ上でExtensionボタンを押すだけで、記事投稿主のLAPRAS SCOUT 候補者ページに遷移することができます。

この記事を参考にして、Extensionをさらに使いこなしてみましょう。

LAPRAS SCOUT EXTENSIONをダウンロードする


スクリーンショット 2019-05-23 16.44

Extension が対応しているSNS一覧

便利な使い方をご紹介する前に、 Extensionが対応しているSNSの一覧を上げます。これらのサイト上で現れている候補者情報をExtensionを使用することができます。

connpass /Facebook /GitHub /Qiita /teratail /Twitter /Wantedly

スクリーンショット 2019-05-28 11.22

Extension の便利な使い方

では早速使い方を見ていきましょう。

今回は、以下4つのExtension使った便利な使い方についてご紹介します。

  1. 自社で使用している技術関連のイベントの出席者を追加する
  2. リファラル採用の書類選考ツールとして活用
  3. リファレンスチェックに活用
  4. Twitter採用に活用

1. 自社で使用している技術関連のイベントの出席者を追加する

タレントプールに候補者を1人ずつ追加することは大変です。自社のスキルにマッチしたイベントconnpassから候補者を一括で追加することで、自社で使用している技術に関心のある候補者を効率よくタレントプールに追加することができます。

具体的に、「機械学習エンジニア」を採用したいケースでみてみましょう。以下のイベントには、機械学習に興味のあるエンジニアが集まることが分かります。

スクリーンショット 2019-05-23 17.19

connpassのイベントを開き、ChromeのExtensionボタンを押す(もしくは右クリックする)ことで、LAPRAS SCOUTでプロフィールを持っている全ての出席者を一覧で確認できます。

【機械学習を始めたいPythonエンジニア向け】_1_scouty_機械学習講習会_-_connpass

名前の左にあるチェックを付けた候補者を、一括でタレントプール内の任意のリストに追加できます。うまく使いこなせば、候補者選定にかかる手間を省き、多くの人にアプローチすることが可能です。

さらに、詳しい使い方を知りたい方は、こちらの記事「connpassのイベントページから候補者を一括追加する」をご覧ください。

 

2. リファラル採用の書類選考ツールとして活用

スクリーンショット 2019-06-14 13.48

社員の元同僚であったり、友人に声をかけたい場合、勉強会で会った人や、前職で同僚だった人の転職意欲や技術レベルをExtensionを使って確認してみましょう。またタレントプールに追加することで、その人の転職アラートを検知することができます。

3. リファレンスチェックに活用

スクリーンショット 2019-06-14 13.51

通常、Extensionを使ってLAPRAS以外から応募した候補者の技術力などを事前に確認することができます。事前に候補者をスクリーニングすることで、面談や面接を効果的に実施することが可能になります。また、各媒体で獲得した候補者情報はExtensionを使って1つのタレントプールで管理することが可能です。

4. Twitter採用に活用

スクリーンショット 2019-06-14 13.39

近年、TwiiterをはじめとするSNS採用が新しい手法として注目されています。しかし、TwitterなどのSNSだけでは経歴やスキルを総合的に確認することが難しく、アプローチをためらう企業も少なくありません。

Extension機能を使えば候補者の裏で紐づいた情報を確認でき、Twitterアカウントから候補者のスキルなどを確認することができます。社内のエンジニアに協力してExtensionを利用してもらい、Twitterを有効活用してタレントプールに候補者を追加していきましょう。

LAPRAS SCOUT EXTENSIONの効果的な使い方

もっとも有効な方法は開発チーム全員でExtension機能を活用して、タレントプールの人材を増やしていくことです。開発をする際に参考になるアウトプットをしている方や、以前話したが転職をするタイミングでなかった方々など、実は採用の対象となる方々は身の回りに多く存在しています。そういった方々をExtension機能を活用してタレントプールで管理し、転職アラートを活用しながらKeep in Touch(継続的な関係構築)と転職タイミングを補足をしていく採用活動が、これからのエンジニア採用担当者には求められています。

おわりに

本記事では、LAPRAS SCOUT EXTENSIONの便利な使い方をご紹介しました。

皆さんも本記事を参考に、Extensionを活用してより効果的な候補者探しを行ってみましょう。

LAPRAS SCOUT EXTENSIONをダウンロードする