Slackと連携したい

SlackとLAPRAS SCOUTを連携させると、メールの受信やユーザーのアクション等の重要な通知をSlackで受け取れるようになります。この記事では、Slackへの設定の仕方や、実際にどのような通知を受け取れるのかについて説明します。

1) LAPRAS Appとは

ここでは、Slack上にLAPRAS SCOUTの重要な通知を飛ばす機能のことをLAPRAS Appと呼ぶことにします。

LAPRAS Appによって受け取れる通知は以下です。

    候補者関連

    • 候補者からのメール受信 
    • 候補者の転職意向変化 
    • 候補者からの興味リアクション 
    • 候補者からのスカウトリアクション

    メンバーの行動関連

    • メール送信予約
    • メール送信
    • 候補者の説明文の変更(タレントプール内)
    • 候補者のコメントの追加、編集(タレントプール内)
    • 候補者の選考ステータスの変更(タレントプール内)
    • タレントプールに新しい候補者を追加

    その他

    • 個人タスク 
    • メール返信タスク 
    • リマインダー

     

     ▽実際の通知画面

    Banners_and_Alerts_と_Slack_-_LAPRAS

    2) LAPRAS Appの導入の仕方

    【Slack側での設定】

    1. SlackのAppsサイトからIncoming Webhookのページに移動する

    2. 「Add to Slack 」のボタンを押す

    Incoming_WebHooks___Slack_App_Directory

    3. Slackの画面指示に従って、通知したいチャンネルを選び「Add Incoming Webhook integration」ボタンを押す

    4. Webhook URLをクリップボードにコピー

    2

     

    【LAPRAS SCOUT側での設定】

    1. LAPRAS SCOUTのダッシュボード画面右上の、自身の名前の欄をクリックし、「管理設定」をクリック

    image-41

     

    2. 画面左側の「Slack通知設定」をクリック

    3. Slack側での設定時にコピーしておいたWebhook URLをボックスに貼り付けし、欲しい通知にチェックを入れたら、「変更する」をクリックし設定を保存

    image-42

     

    これでLAPRAS Appの設定は完了です。

    皆さんもLAPRAS Appを使って、重要な通知を見逃さないようにしましょう。