レコメンド結果について

レコメンド検索結果で、『この条件に該当する候補者』に表示される人数より、実際に表示される人数が少ない場合の対応を説明します。

レコメンド条件を作成し検索結果を確認したいときに、以下のような事象の対応方法についてご説明します。

 

事象1:『この条件に該当する候補者』に表示される人数より、実際に表示される人数が少ない

事象2:「あとで検討する」をクリックしても同じ候補者がループして出てくる

image-82

原因

1、2のどちらのケースもレコメンドの検索仕様により発生しています。

レコメンド機能では、約150万人もの候補者データベースから条件に合致する候補者を検索します。その際に、検索結果を高速で表示するために条件に合致する一部の候補者を一時的に表示しつつ、検索を引き続き実行します。そのため、検索を実行した直後は表示される候補者が極端に少なくなります。この場合、時間をおいて再度リロードをすると、引き続き行われていた検索の結果が表示され、表示されている候補者数と近い数字の候補者が表示されます。

対応方法

5分から10分ほどおいた上で、ブラウザ上でリロードをしてください。

また、『この条件に該当する候補者』に表示される人数は数十〜200人程度に絞って検索してみましょう。

 

事象3:「候補から外す」をクリックしても(同一条件内で)同一候補者が表示される

この場合は検索仕様と異なる動作となり原因調査を実施します。発生時にはお手数ですが、レコメンド条件のURLを添付いただき担当CSMまでご連絡ください。