タレントプールで採用進捗を管理したい

タレントプールでは、リスト追加機能を用いて採用進捗を可視化することができます。この記事では、実際にLAPRAS社がどのようなリストを追加して進捗管理しているのかを紹介します。

候補者ひとりひとりの採用進捗を把握できるようにするためには、まずタレントプールに時系列順で採用フェーズ名のリストを追加します。

※新しいリストの追加方法は タレントプールを整理したい をご参照ください。

▼実際にLAPRAS社が用いているタレントプールのリスト

(KITは"Keep In Touch"の略で、候補者との中長期的な関係構築のためのプールにしています)

タレントプール1

タレントプール2

ポイントは、候補者が採用されるまでのフェーズを分解して、その候補者にどういうアクションを取ればよいのかわかるようにすることです。

上のリスト例を参考に、自社に合ったアレンジを施して、よりスマートなフェーズ管理を実現しましょう。