面談リマインド機能をつかう

面談リマインド機能では、カジュアル面談設定ができた候補者に対して面談日時のリマインドをすることが可能です。面談リマインド機能の使い方をまとめます

設定方法

  • [メールボックス] > [受信トレイ]の順に進みます
  • 面談リマインドを送りたい候補者のメールスレッドをクリックします
  • メール執筆画面の上部のタブから [自動送信メール設定] をクリックします
  • 「面談前日メール」の項目を入力・設定し、最後に「有効にする」をクリックします

面談日時の設定

面談日時を入力します。リマインドメール内でお知らせする面談日時はここで入力された値になります。

リマインドメールが送信される日時ではありません

メールの内容変更

リマインドメールの元となるテンプレートの編集ができます。

リマインドメールの送信日時

設定した面談日時の前日18時〜19時の間で自動で送信されます。

リマインドメールの送信日時は既定の日時以外選択できません

リマインドメール送信を止めたいとき

設定いただいた「リマインドメール送信」を止めたい場合は、

[自動送信メール設定] タブから、「無効にする」ボタンを押すと送信されません。

image-24