メールで候補者とやりとりする

この記事では、候補者にスカウトメールを送信した後のやりとりについて解説します。

返信を待つ

候補者にスカウトメールを送信すると、メールは返信待ちボックスに入ります。返信待ちトレイでは、メールが開封されたか、またメールに掲載したリンクのURLがクリックされたかを確認することができます。

返信が来たら

返信がくるとメールは受信トレイに入ります。同一の候補者からの2回目以降の返信は同じボックスに入ります。メールを返信する場合は、最初にスカウトメールを送る時と違い、すぐに送信することができます。(日時指定をして送信予約することもできます。)メールを受信したら極力すぐに返信するようにしましょう。

アポイントメントが取れた場合、アポイントの直前には確認メールを、直後には感謝を伝えるメールを送るようにしましょう。また、候補者のステータスが変わったら、タレントプールのリストの移動も忘れないようにしましょう。

返信がまだされていないメールは右部分に未返信と書かれています。また未返信メールを開くと左側に最新の返信があり、その上部にある「要返信」と「対応済」のうち「要返信」に自動で丸がついています。返信をすると「対応済」に変わりますが、もしその返信でやりとりが終了した場合は、手動で「対応済」に変更すると良いでしょう。