候補者の状況に合わせたメッセージの作成

転職意欲と興味通知への回答に応じたアプローチ方法を解説します

LAPRASユーザーである候補者は転職意欲と貴社からの興味通知へのリアクションで、貴社からのアプローチへの歓迎度合いの意思表示を行っています。

ここではそれぞれの場合の候補者へアプローチするメッセージのトーンについて解説します。

<候補者の状況パターン>

候補者の状況パターン-1

  • 赤字:

    興味がない、または転職意欲がない状態なので、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。アプローチには十分注意しましょう。

  • A:

    自社を転職先候補の1つとして視野に入れる可能性が高いため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

  • B:

    転職意欲は高くありませんが、自社について悪い印象は抱いていないため、コンタクトを取った背景や自社の情報を丁寧に説明し、興味を持ってもらうようにしましょう。

  • C:

    自社に興味を持ってもらえるよう、その人と貴社の共通点などを盛り込み十分にパーソナライズしたスカウトを送りましょう。

転職意欲:高

1. 貴社への興味:興味あり

転職活動中で、貴社への興味がある候補者です。
自社を転職先候補の1つとして視野に入れる可能性が高いため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「興味あり」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、また転職活動中ということで、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

2. 貴社への興味:分からない

転職活動中で、貴社への興味は「分からない」と答えた候補者です。

自社を転職先候補の1つとして視野に入れる可能性が高いため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「分からない」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、また転職活動中ということで、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

3. 貴社への興味:興味なし

貴社への興味がない候補者です。アプローチをする際にはご注意下さい。
興味がない、または転職意欲がない状態であるため、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。本当にスカウトを行うべき候補者かどうか確認し、それでもアプローチする場合は候補者の状況を踏まえた上でお声がけしていることを明記して下さい。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

弊社について「興味なし」のリアクションを頂いていることは重々承知ですが
転職活動中というステータスを拝見しまして、ぜひ弊社について知って頂きたくご連絡しております。
よろしければ、下記ご一読いただけますと幸いです。

■魅力的に感じている点
XXXX、XXXXXを拝見しまして、開発技術だけでなく、チームビルディングにも長けた方なのではと感じました。
また、XXXXXにてXXXXXXと記載されている点も拝見し、弊社にてXXXXXのポジションでご活躍頂けるのではと
考えております。

■弊社につきまして
ご興味あられないかもしれませんが、簡単に弊社について紹介させてください。
(以下略)

現職でご活躍かとは存じますが、弊社でご活躍頂くことも視野に入れて頂けますと嬉しいです。
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

4. 貴社への興味:未回答

転職活動中で、貴社への興味が未記入の候補者です。
自社に興味を持ってもらえるよう、その人と貴社の共通点などを盛り込み十分にパーソナライズしたスカウトを送りましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、また転職活動中ということで、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

転職意欲:中

5. 貴社への興味:興味あり

転職活動はしておらず良さそうなところがあれば話だけでも聞いてみたいが、貴社への興味がある候補者です。

自社を転職先候補の1つとして視野に入れる可能性が高いため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「興味あり」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXや、また「転職活動はしていないが良さそうな所があれば話だけでも聞いてみたい」
というステータスも拝見いたしまして、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

6. 貴社への興味:分からない

転職活動はしておらず良さそうなところがあれば話だけでも聞いてみたいが、貴社への興味は「分からない」と答えた候補者です。

転職意欲は低いですが、自社について悪い印象は抱いていないため、コンタクトを取った背景や自社の情報丁寧に説明し、興味を持ってもらうように努めましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「分からない」のリアクションをありがとうございます!

●● ●●様が、「転職活動はしていないが良さそうな所があれば話だけでも聞いてみたい」
というLAPRAS SCOUTのプロフィールを拝見し、魅力的だと感じたため、ご連絡させて頂きました。

具体的には、XXXXX、XXXXXでのアウトプットやXXXXXXを拝見し、
XXXXXといった点で弊社のカルチャーやこれから拡大していきたい領域とマッチしているのではと考えております。

弊社についてよく分からない状況かと思いますので、まずは弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

転職意欲がない状態でも構いませんので、情報交換がてら、
一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

7. 貴社への興味:興味なし

転職活動はしておらず良さそうなところがあれば話だけでも聞いてみたいが、貴社への興味がない候補者です。アプローチをする際にはご注意下さい。

興味がない、または転職意欲がない状態であるため、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。本当にスカウトを行うべき候補者かどうか確認し、それでもアプローチする場合は候補者の状況を踏まえた上でお声がけしていることを明記して下さい。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

弊社について「興味なし」のリアクションを頂いていることは重々承知ですが、
「転職活動はしていないが良さそうな所があれば話だけでも聞いてみたい」というステータスを拝見しまして、
ぜひ弊社について知って頂きたくご連絡しております。
よろしければ、下記ご一読いただけますと幸いです。

■魅力的に感じている点
XXXX、XXXXXを拝見しまして、開発技術だけでなく、チームビルディングにも長けた方なのではと感じました。
また、XXXXXにてXXXXXXと記載されている点も拝見し、弊社にてXXXXXのポジションでご活躍頂けるのではと
考えております。

■弊社につきまして
ご興味あられないかもしれませんが、簡単に弊社について紹介させてください。
(以下略)

現職でご活躍かとは存じますが、弊社でご活躍頂くことも視野に入れて頂けますと嬉しいです。
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

8. 貴社への興味:未回答

転職活動はしておらず良さそうなところがあれば話だけでも聞いてみたいが、 貴社への興味が未記入の候補者です。
自社に興味を持ってもらえるよう、その人と貴社の共通点などを盛り込み十分にパーソナライズしたスカウトを送りましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXや、また「転職活動はしていないが良さそうな所があれば話だけでも聞いてみたい」
というステータスも拝見いたしまして、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 転職意欲:なし

9. 貴社への興味:興味あり

転職予定はなく、貴社への興味がある候補者です。

自社に対してポジティブな印象を抱いているため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「興味あり」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

10. 貴社への興味:分からない

転職予定はなく、貴社への興味は「分からない」と答えた候補者です。

転職意欲は低いですが、自社について悪い印象は抱いていないため、コンタクトを取った背景や自社の情報丁寧に説明し、興味を持ってもらうように努めましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「分からない」のリアクションをありがとうございます!

●● ●●様が、現在転職活動中でいらっしゃらないことは重々承知しておりますが、
LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、魅力的だと感じたため、ご連絡させて頂きました。

具体的には、XXXXX、XXXXXでのアウトプットやXXXXXXを拝見し、
XXXXXといった点で弊社のカルチャーやこれから拡大していきたい領域とマッチしているのではと考えております。

弊社についてよく分からない状況かと思いますので、まずは弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

転職活動中であられないことは認識しておりますので、情報交換がてら、
一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

11. 貴社への興味:興味なし

貴社への興味がない候補者です。 アプローチをする際にはご注意下さい。

興味がない、または転職意欲がない状態であるため、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。本当にスカウトを行うべき候補者かどうか確認し、それでもアプローチする場合は候補者の状況を踏まえた上でお声がけしていることを明記して下さい。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

弊社について「興味なし」のリアクションを頂いていること、
また現在転職のご予定があられないことは重々承知ですが、ぜひ弊社について知って頂きたくご連絡しております。
よろしければ、下記ご一読いただけますと幸いです。

■魅力的に感じている点
XXXX、XXXXXを拝見しまして、開発技術だけでなく、チームビルディングにも長けた方なのではと感じました。
また、XXXXXにてXXXXXXと記載されている点も拝見し、弊社にてXXXXXのポジションでご活躍頂けるのではと
考えております。

■弊社につきまして
ご興味あられないかもしれませんが、簡単に弊社について紹介させてください。
(以下略)

今後のキャリア形成も含めた長期的な目線での情報交換などでも
問題ございませんので、一度カジュアルにお話する機会を賜れますと嬉しいです。
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 12. 貴社への興味:未回答

転職予定も貴社への興味もない候補者です。 アプローチをする際には十分ご注意ください。

興味がない、または転職意欲がない状態であるため、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。本当にスカウトを行うべき候補者かどうか確認し、それでもアプローチする場合は候補者の状況を踏まえた上でお声がけしていることを明記して下さい。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

現在転職のご予定があられないことは重々承知ですが、●● ●●様について魅力的に感じており、
ぜひ弊社について知って頂きたくご連絡しております。
よろしければ、下記ご一読いただけますと幸いです。

■魅力的に感じている点
XXXX、XXXXXを拝見しまして、開発技術だけでなく、チームビルディングにも長けた方なのではと感じました。
また、XXXXXにてXXXXXXと記載されている点も拝見し、弊社にてXXXXXのポジションでご活躍頂けるのではと
考えております。

■弊社につきまして
ご興味あられないかもしれませんが、簡単に弊社について紹介させてください。
(以下略)

今後のキャリア形成も含めた長期的な目線での情報交換などでも
問題ございませんので、一度カジュアルにお話する機会を賜れますと嬉しいです。
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 転職意欲:未記入

13.貴社への興味:興味あり

転職意欲は未記入で、貴社への興味がある候補者です。

自社に対してポジティブな印象を抱いているため、コンタクトを取った理由等を具体的に伝え、積極的にアプローチしましょう。

●● ●● 様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRASより「興味あり」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 14. 貴社への興味:分からない

転職意欲は未記入で、貴社への興味は「分からない」と答えた候補者です。

自社に興味を持ってもらえるよう、その人と貴社の共通点などを盛り込み十分にパーソナライズしたスカウトを送りましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

LAPRAS SCOUTより「分からない」のリアクションをありがとうございます!

LAPRAS SCOUTのプロフィールを拝見し、XXXXX、XXXXXについて積極的にアウトプットされている点、
XXXXXXという点から、弊社とマッチするのではと感じご連絡させて頂きました。

XXXXXも拝見いたしまして、XXXXXといった形で、
●● ●●様のやりたいことが実現できるのでは、と考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 15. 貴社への興味:興味なし

貴社への興味がない候補者です。 アプローチをする際にはご注意下さい。

興味がない、または転職意欲がない状態であるため、メールを送信されるという行為そのものが不愉快に感じられる可能性があります。本当にスカウトを行うべき候補者かどうか確認し、それでもアプローチする場合は候補者の状況を踏まえた上でお声がけしていることを明記して下さい。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

弊社について「興味なし」のリアクションを頂いていることは重々承知ですが、
ぜひ弊社について知って頂きたくご連絡しております。
よろしければ、下記ご一読いただけますと幸いです。

■魅力的に感じている点
XXXX、XXXXXを拝見しまして、開発技術だけでなく、チームビルディングにも長けた方なのではと感じました。
また、XXXXXにてXXXXXXと記載されている点も拝見し、弊社にてXXXXXのポジションでご活躍頂けるのではと
考えております。

■弊社につきまして
ご興味あられないかもしれませんが、簡単に弊社について紹介させてください。
(以下略)

転職のご予定があるか存じ上げない中恐縮ではございますが、
今後のキャリア形成も含めた長期的な目線での情報交換などでも
問題ございませんので、
一度カジュアルにお話する機会を賜れますと嬉しいです。
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

 16. 貴社への興味:未回答

転職意欲と貴社への興味が未記入の候補者です。

自社に興味を持ってもらえるよう、その人と貴社の共通点などを盛り込み十分にパーソナライズしたスカウトを送りましょう。

●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。

●● ●●様が、現在転職活動中でいらっしゃるかどうか存じ上げない中恐縮ですが、
LAPRAS SCOUTよりプロフィールを拝見し、魅力的だと感じたため、ご連絡させて頂きました。

具体的には、XXXXX、XXXXXでのアウトプットやXXXXXXを拝見し、
XXXXXといった点で弊社のカルチャーやこれから拡大していきたい領域とマッチしているのではと考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

転職のご予定がない状態で構いませんので、情報交換がてら、
一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。

 

17. LAPRASユーザーではない

LAPRASユーザーではない候補者です。LAPRASについて知らないかつ転職意欲不明である点を踏まえて丁寧にアプローチしましょう。

  • LAPRASユーザーではないことを考慮する際のポイント
    LAPRASユーザーでない場合、候補者はLAPRASに「登録」をしておらず、LAPRASの存在を知りません。
    LAPRASに登録された情報を見た、のような表現は驚かれる可能性があります。メールアドレスの取得元、及び参照したアウトプットや媒体名を明記しましょう。
    (LAPRASを利用したことをどうしても記載したい場合、「LAPRASというツールを利用して、GitHubを見た」のような表現であれば問題ありません。)
  • 転職意欲不明である点を考慮する際のポイント
    候補者が、転職活動用の媒体に「登録」していて転職活動をしている、と決めつけたスカウトを送ると、候補者に不快感を持たれる可能性があります。この点も踏まえ、転職活動中であることを前提としたメール文になっていないか、よく確認して下さい。
●● ●●様

はじめまして。A株式会社のXXと申します。
GitHubに上げていらっしゃるXXXXXを拝見し、魅力的だと感じたため
XXXXXに掲載のメールアドレスへご連絡させて頂きました。

具体的には、XXXXX、XXXXXでのアウトプットやXXXXXXを拝見し、
XXXXXといった点で弊社のカルチャーやこれから拡大していきたい領域とマッチしているのではと考えております。

簡単に弊社の紹介をさせてください。
(以下、略)

現職でご活躍かとは存じますが、よろしければ一度カジュアルにお話しする機会を賜れないでしょうか?
もしよろしければ面談にて詳しくお話しさせていただきますので、平日XX:XX〜XX:XXの間で3枠ほど候補をいただけますと幸いです。
    
●● ●●様のお返事を心よりお待ちしております。